舞台機構・特殊機構・環境事業の株式会社サンケン・エンジニアリング

植物揉摺機 Rub Machine

植物揉摺機 Rub Machine
  • 植物揉摺機RUB Machine

    植物揉摺機 RUB Machine
    • 低速揉摺処理なので非常に静か(超低騒音処理)
    • 電源は25kVA(SRM-15)の発電機でOK(超省エネ効果)
    • 剪定枝は直接投入で揉摺処理します(超高速発酵)
    • 構造がシンプルで1つ1つの部品が頑強、長寿命
    • 低速回転で揉摺作動の為、衝撃がなく、作業が安全
    • 刃物調整なしで長時間運転可能(1ヶ月〜数ヶ月メンテなし)
    • 剪定枝の他、草、野菜、蔓などの軟質物処理が可能
    • 処理後の搬送がコンベヤ輸送できる為、袋詰めが容易
  • 破砕サンプル

  • 筍の皮(ボイル済み)

    筍の皮(ボイル済み)
    処理物:固形物40kg 絞り水:60kg
    減容率:60%(皮ケースが処理後2ケースに)
  • 生ゴミ堆肥化(野菜くず・生肉)

    生ゴミ堆肥化(野菜くず・生肉)
    各種生ゴミ+木チップを同時に投入し、混合・すり潰し処理を行う。
    各生ゴミは原型をとどめず、木チップとすり潰され、匂いも非常に減少。
  • 水草堆肥化前処理

    水草堆肥化前処理
    日本最大の湖に繁茂している水草の処理として臭いの発生を抑える堆肥化の試験を実施。
    今回はコカナダモとオオハナミズキンバイが対象。小型機(SRM-15)で1時間当たり1トン以上の処理を実施。
  • その他

    その他
    雑草、飼料用米、サトウキビの葉、オオカナダモ、孟宗竹、紅芋、トド松などの解砕処理テストを行いました。
    その他処理テストを行いたいものがありましたら、環境事業部までお気軽にお問い合わせください。