舞台機構・特殊機構・環境事業の株式会社サンケン・エンジニアリング

大学・高校・中学・小学・幼稚園施設 - 九州大学椎木講堂 -

ホール名:コンサートホール

都道府県
: 福岡県
客 席 数
: 解放時約3000席、閉鎖時約1000席
竣 工
: 平成26年(2014年)

仕 様

引割緞帳
: 1式
照明バトン
: 4台
音響反射板
: 1式
スクリーン
: 1式
電動バトン
: 2台
幕バトン
: 6式
昇降壁
: 8式

仕様

通常は1階から2階部分でホールとして利用し、3階席部分は昇降壁とスライディングウォールで分割することで、5つの講義室として利用が可能な半円形のホールです。入学式、卒業式、大規模の学会・講演会時は防音機能を持たせた昇降壁とスライディングウォールを収納することで3000人規模に対応が可能になります。
九大フィルによる定期演奏などを考慮して、クラシック音楽に対応できるよう建築音響を計画されています。

  • 式典形式

  • 音響反射板形式

  • 舞台上スノコ

  • 操作盤

  • 昇降壁とスライディングウォール ※講義室パターン

  • 昇降壁

  • 客席 ※大規模利用パターン

  • 客席 間仕切りカーテン

ガレリア

仕 様

吹き抜けバトン
: 1台

コンサートホールの反対側にあたる半円状の巨大なオープンスペースで、入学式や学位記授与式をはじめ、教職員・学生、市民の憩いの場として利用が可能です。

  • 吹き抜け部バトン

  • 吹き抜け部バトン