舞台機構・特殊機構・環境事業の株式会社サンケン・エンジニアリング

公民館・老人福祉施設・総合体育館 – 大田区総合体育館 –

ホール名:メインアリーナ

都道府県
: 東京都
客 席 数
: 4012席
竣 工
: 平成24年(2012年)

仕 様

遮光・吸音ルーバー
: 24ユニット132台
バレーボールやバスケットボール、バドミントン、ボクシングといった各スポーツのリーグや国際試合、全日本レベルの大会の開催が可能な施設です。 大きさではバレーボール3面、バスケットボール2面、バドミントン10面分の規模を誇ります。 制御システムには太陽追尾システムを導入し、季節に合わせて自動的に太陽の位置を計算し、アリーナの中に効率よく日光が取り込めるようにしています。 遮光だけでなく吸音もするので、閉じた場合には残響時間の短縮を図れ、体育館にありがちな響き過ぎの問題を解消できます。
  • アリーナ全体(ルーバーは開状態)
  • 遮光・吸音ルーバー開状態
  • 遮光・吸音ルーバー閉状態
  • 遮光ルーバー(モックアップ)
  • 駆動部(モックアップ)
  • 駆動ウィンチ(モックアップ)
  • 連結シャフト及びルーバー回転軸(モックアップ)
  • ルーバー木仕上げ(製作)