舞台機構・特殊機構の株式会社サンケン・エンジニアリング

劇場・ホール – 阿久根市民交流センター 風テラスあくね –

ホール名:

都道府県 [Prefectures]
: 鹿児島県 [Kagoshima]
客 席 数 [Seating Capacity]
:541名
竣 工 [Completed in]
: 平成30年[2018年]

仕 様

照明バトン
: 4台
幕バトン
: 9台
吊物バトン
: 6台
スクリーン
: 1台

旧市民会館(1966年3月開館)に代わる新しい文化と交流の場としてホールと研修機能を備えた交流センターです。
ホールは2層から成り、自然光を上部及び下手側から取り入れられるようになっています。
これは日常的な利用促進のために、積極的に外光を採り入れ、外部や図書館から活動の様子がわかるようにとのコンセプトがあります。 客席は非対称で、上手側は2階席につながる階段席、下手側はサイドステージを設けています。
2階にはサイドとフロントにバルコニー席を設けた、特色のある構造です。

  • 舞台幕あり

  • 舞台幕無し

  • 客席

  • バルコニー席

  • 舞台すのこ見上げ

  • 特色のある天井形状

  • 舞台機構操作盤

  • 舞台すのこ